親子day シーカヤック

2012年07月19日(木) | 保育

 
 夏の親子dayでのお楽しみ!親子シーカヤックがピカピカのお天気と最高の海況の元に6月最後の土曜日に行なわれました。

みんなの日頃の行いの良さで、梅雨の中休みに最高のお天気を用意してくれました。

この日のフィールドは長者が崎海岸。
始めにビーチクリーンを親子で行ない、あっという間にたくさんのゴミが集まりました。

そして、いよいよシーカヤックです。
子どもたちはお先に6月上旬に練習をしていたので、みんな乗る気満々!!
早く出発したくてうずうず。

みんなでペタちゃん体操をしてから、艇の振り分け。親子や家族で一艇ずつに分かれ出発です。
4人家族で出発のAちゃんとHちゃん姉妹一家、LくんとKくん兄弟一家は4人乗りの大きなカヤックで出発。
Hちゃんは3月に弟が生まれてから初めての3人だけでの半日。ちゃんと弟のことを心配しながらも、やっぱり嬉しそう。
Mちゃんはパパと参加。
Tくんはママと参加。
Yくん一家は8月に赤ちゃんが生まれる予定のママもカヤックに乗り、家族3人で乗るのは初めて!で最後かも…と大切な時間に。
(Yくんのパパとママはお二人ともMYカヤックをお持ちなのです!)
同じく出産を控えているKちゃんママは浜で応援、パパはお仕事のため、私と一緒に乗りました。
プラス今日の水先案内人のマイケル、サポートとカメラ艇のペタちゃん、プラス2艇の合計11艇の大所帯で出発です。

みんなが上手に漕げるので、マイケルより「尾が島まで行ってみよう!」との声が!
昨年よりも遠くの島を目指してエンヤートットー♬と頑張ります。
島の岩の間を通ったり、挟まったり(笑)しながら今度は長者が崎の先端を目指しました。
到着して上陸。
ちょっと探検して島の裏側へ。
距離的には近くても、何だかちょっと遠くの別の場所に来たみたいな気分。大人も探検気分を味わいましたね〜。子どもたちにとっては、大好きなパパやママと一緒に海を渡って来たこの場所はどんな思い出のページになるのかな??

名残惜しい気持ちを残しながら、帰路へ。
午後からお仕事のAちゃんHちゃんパパは猛烈に漕いで戻りました。ちゃんと間に合ったそうで、本当にお疲れさまでした。

海大好きのLくんが海岸の真ん中にある岩場あたりから「ここから泳いで帰っていい?」とカヤックから海へ飛び込みました。
それを見ていた弟のKくんも海へ。葉っぱちゃんに先を越されては!とお山ちゃんのMちゃんとKちゃんも海へ。
「おお!!」勇気のある子どもたちの姿に嬉しく思いながらも大丈夫か〜??と心配しているとMちゃんはちゃんと海水に入れたパパの足に乗ってる(笑)
それを見てKちゃんも私の足に掴まり、Kくんもカヤックに掴まってる。
しかし、誰も海からは上がらない!
そして、Lくんは着実に泳ぎ続け浜で待っているユカちゃん浩美ちゃんからも大きな声援が聞こえて来ます。
全員がLくんの名前を呼ぶ中、足のつくところまで自力で泳ぎついたLくん。
浜まで上がりきるとみんなから大拍手!!
あんなに声援されたら止められないよね〜とみんなで笑いましたが、最後まで諦めなかったLくんは本当に格好良かったです。

そして、Lくんに続いて海に飛び込んだみんなもカヤックに上がらずに戻って来ました。
みんな海とどんどん仲良しになっている証拠。
嬉しく思います。

この日の活動が子どもたちの心のアルバムの1ページを飾ることになったことは間違いなさそうです。
さぁ海の季節も本番を迎えます。
一夏ごとに逞しくなる子どもたち。
今年の夏も思い切り海で遊ぼうね!!

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン