晴れでも雨でも…

2012年05月02日(水) | 保育

 晴れると初夏のような日差し。山に行こうか、海に行こうか迷ってしまいます。子どもたちに尋ねると「今日は海がいい!!」「あっ私もそう思ってたんだ〜」と気が合う日もあれば、「え〜山がいい!」とはっきりとお断りされる日もあります。どっちでも楽しいですけれどね!

 晴れた日の海遊びはすでにビショビショで更に砂まみれ。濡れたTシャツに砂をかけてまるで衣をまぶしているようです!
かわいいものが大好きなお山ちゃん(3才児)の女の子たちは、ハートの石や貝殻のかけらを見つけては大切に拾っていたり、波打ち際でお風呂を作り、お風呂に入りながらケーキを作ったり(笑)しています。
先日はお楽しみランチを先生に無理言ってお弁当にして頂き、海で食べました〜!美味しかったね〜
葉っぱちゃんたちの海デビューはもうすぐ。GW明けからです。こちらも楽しみです!

 雨の日の山遊びも葉っぱちゃん(2才児)の男の子たちや新入園のお山ちゃん(3才児)のKちゃんは、晴れの日と全く変わらずダイナミックに遊んでいます。いろんなことに興味津々。岩の苔をそっと触ってみたり、ダンゴムシは触れないけど見てみたかったり!MちゃんやKちゃんが手に乗せて葉っぱちゃんたちに見せてあげようとすると、必死で逃げますが(笑)
葉っぱちゃんたちは、覚えた友だちの名前を呼んで待っていたり、待っていてくれる友だちの所に急いで行こうとするようにもなりました。

 そして、面白いのが先輩のMちゃん。雨が降るとすぐにヤツデの葉っぱを探し、傘にして満足。これさえあれば!!と心から思っている様子。レインコートより信用してそうです。そう言えば、昨年の今頃、雨の日にちょっとした斜面で滑って転び、そのままそれが面白くなってゴロンゴロンと泥だらけで回転しながら斜面を何度も下りていましたっけ!

 ちょっと前まで苦手だった斜面の崖滑りを「滑り台行ってみる!」と自ら言い出したのはHちゃん。ちょっと前までは泣いて見ているだけだったのにね!何故か急に自分から言い出した。そして、少々顔を引きつらせながらも、かっこ良く滑って来た!葉っぱちゃんに見せようと思ったらしい。後輩が出来るってこういうことだよね。

泥んこになって山から上がって来ると、何ともちょうどいい所に大きな水たまりがいつも出来ているので、その中を言わなくてももちろんバシャバシャ!いい具合に靴がキレイになります(笑)

晴れでも雨でも楽しい季節になりました!

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン