本年度終了〜!

2012年03月23日(金) | 保育

 おうちえんtelacoya921の1年目が終了致しました。

 私の長年温めていたものを形にするためスタートしたtelacoya921ですが、誰も入園して下さらなかったら……始めることは出来ませんでした。
「もし一人しか入らなくても始められますか?」と第1号の入園を決めてくれたNちゃん。なかなか同じ学年のお友だちの入園が決まらず、今もなお募集中。
それでも昨年の3月までにMちゃん、Hちゃんたちも入園を決めて下さいました。
しかし!3月11日の震災。みんなの生活にも影響がありました。
結局4月はMちゃんひとりの保育からスタート。
徐々にみんなも揃い、途中入園のお友だちのKちゃん、Aちゃん増えて賑やかになって来ました。telacoya921の保育が子どもたちの中にも定着して来たのは晩秋から初冬の頃。

こうして迎えた1年。いろいろな想いが蘇ります。
でもただ一言。
「感謝」でしかありません。
スタッフのみんな、こどもたち、そして、支えて下さった保護者のみなさま。
本当にありがとうございました。
4月からもよろしくお願い致します。

3月のtelacoyaも楽しいことがいっぱいありました。
みんなの願いを叶える形でカレーうどん作りをした日(残念ながらカレーを懇願していたNちゃんはお休みに〜)踏めば踏むほど美味くなる!前回よりも美味しかったように感じました。うどんを寝かせている間に、カレーのルーを買いにスーパーへ。小さなお店なのに、お菓子売り場の方にばかり探しに行ってなかなか見つからなかった(笑)
うどん踏みも、カレー作りも、買い物もキャーキャー大騒ぎだったのに、食べ出すとシーーーーンと沈黙が続き、響くはコシのあるうどんを噛む音のみ。美味しい!とも言わずただひたすら食べ、空っぽになった器を見せて「おかわり〜!」でした。

春がそこら中にやってくると、畑に種芋植えに出かけました。道々、春を見つけては「石の」携帯で写真を撮りまくりました。その平たい石はたぶんスマートフォン。人差し指をスライドさせて撮った写真を出しては見せてくれました(笑)
雑草を取り、種芋を植えて畑仕事も終わり、公園で思い切り遊びおやつに。芝生の上で気持ちよくおやつを食べているとアイツの黒い陰が。
「あっトンビだ」と言うと一斉におやつを隠す為に伏せて、そのままむしゃむしゃと食べていました。トンビの避難訓練バッチリです。

最終日はAちゃんのパパと一緒に葉山公園でお絵描き。パパのお仕事のひとつですが、telacoyaガールズと一緒にコラボして下さいました。
富士山と海をバックに、ダイナミックなアートに参加出来て、なんてシアワセなことでしょう。ゴロゴロ転がりながら描いていると、子どもたちの洋服がアートになっていました。子どもたちの心にこの風景が残ってくれるといいな〜としみじみ思いました。

最後は今日がお誕生日でそして、卒園となるKちゃんとのお別れ会。ほとんどつまみ食いでしたが、みんなでケーキを飾って食べました。お母さんたちからのお別れのプレゼントやクッキーやパンのプレゼントもあり、心温まる1日となりました。

立派な園舎はありませんが、この人数でのフットワークの軽さと保護者のみなさまの様々なご協力でtelacoya921にしか出来ない保育を見出せた1年の終わりとなりました。

4月からがますます楽しみで、張り切っていま〜す!

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン