♪雨の日散歩もたのしいね♫

2011年05月13日(金) | 保育

今週はしばらくぶりにしっかりと雨が降りました。お陰さまで野菜たちはすくすくと育ち、ジャガイモ、フルーツトマトも小さなつぼみをつけました。
やっと二人揃った日も雨。でも二人ともかっぱを着て手をつないで颯爽と出かけて行きました。まるで初めて会った二人じゃないみたいに!雨で霧がかかり、いつもは見える山や海や町が真っ白に。今日は「ヤッホー」や「ワオーン」ではなく「大丈夫??」と聞いてみるとのことで、下界に向かって「だーいじょーぶーー?」と叫んでいました。

雨の中、山道に入ると木立の中に青いベンチを発見!最近のはやりは、こういったちょっと高いところを見つけるとステージに見立てる二人です。お辞儀を丁寧にした後、名前を名乗り、一曲お歌を披露すると拍手を要求。そしてまた深々とお辞儀をします。一人ずつ歌いたかったり、一緒に歌いたかったりとその時によってです。雨の中、5〜6曲披露していました。

しばらく行くと、山藤の木のつるが、ぶら下がって下さい!と言わんばかりに垂れていました。Nちゃんが背伸びをして何とか掴み、両手でぶらさがるとビヨーンとターザンのように移動して行きました。これを見たらやらない訳にはいきません、Mちゃん。背伸びしても届かないので「だっこして」と要求。同じように両手で掴みますが、ちょっと怖くて足を地面から離すことが出来ません。一緒に手でつるを掴んでいてあげると、勇気を出して足をそっと地面から離してみました。するとズルズル〜と横に移動出来ました。やった!!次にNちゃんが再度チャレンジ。今度はつるを掴んで後ろに下がり勢いをつけます。それ〜と勢いよく移動して行きました。それを見ていた本日のスタッフのさっちゃんとペタゾウが「ああぁ〜〜」と雄叫びをあげました。「ターザン」とは……をどう説明するのか(笑)子どもたちは木のブランコと言ってました。(でもお迎えのお母さんには、木のブランコで「ああぁ〜」ってしたのと説明してました)

最後は長い斜面をおしり滑り台で滑って来ました。ダイナミックなMちゃんはおしり滑り台から背中滑り台にまでなり、どろんこになってもウヒャウヒャ大笑い。お母さん、お洗濯すみませんでした。

朝、お部屋で魔法使いのおじさんからもらった紙とマジックで描いた絵は、水たまりにつけると素敵なにじみ絵になり、帰ったらおじさんに見せよう!と着ていたかっぱにはりつけて歩いていたら、不思議なことに絵が全部消えていました。すごい!全部魔法だ!と魔法使いのおじさんの弟子になりたいNちゃんは、おじさんから言われた修行(目をつぶって片足立ち)の練習を一生懸命にしていました。お休み中に出来るようになるかな???

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン