どっちに行く?

2012年03月19日(月) | 保育

 まだ小さい年齢の多いテラコヤっ子たちですが、小さいなりに自分の主張をしたり、思う通りにならなかったり、譲ったり、譲ってもらったりしながら「コト」を進める子どもたちであった欲しいので、物の取り合いなども「お話しして」と声かけをして「交渉」してもらうようにしています。

 そんなことで、ある日自分たちで道を決めて進む散歩にしてみました。
山の中とは違って、住宅街ではすぐに分かれ道が登場します。何となく見覚えがあるからこっちに行ってみたい!こっちには行ったこと無いから行ってみたい!もうおやつにしたいから帰りたい(笑)など理由は様々な言い分が飛び交い、こちらは外から聞いていて苦笑。
「決まったら教えてね」と声かけて待ち、「決まったよ〜」「はーい。どっちにする?」「こっち〜」と全員が違う方向指差していたり(笑)
お互いにその瞬間「え?」って顔して。
「はい、もう一回お話しして〜」と話し合いに逆戻り。
全員が違う方向を指したのだからもっと揉めるかと思ったものの、すんなり全員一致で決まったり。

 そんなことで、下りたことも無いような長ーい階段を下りて行ってみたり、お寺を見つけてご挨拶に立ち寄ったり、知ってる道に出て来たり、さっき通った道に知らないうちに戻っていたりしながら後半に。
大人は時計を見ながら、「おっと今からそっちへ向かうのかい???」とドキドキ。

 そろそろ、おやつにするので園に戻るからそれを考えてね、と話すと帰り道が分かるNちゃんがリードしてくれました。

 無事にみんなが分かる道に出て「ここ知ってる〜!!」と後は分かれ道が来てもグングン進みました。

 この「話し合い」が1年後、2年後にはもっともっと内容も深い物になり、時には今以上に揉めたりしながら面白い散歩になることを考えるとニヤニヤしてしまいます。

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン