シアワセな場所

2012年03月05日(月) | 保育

 


 寒い冬もそろそろ終わりかな?と思うと雪が降ったり、3月はまだまだ微妙です。寒い日は山の中でラーメンつくって食べたりも楽しいものです。
 しかし!確実に山には春が来ています。♬はーるが来ーたー♪と歌いながら山の中を歩くと本当に見つけてしまいます。木々の芽生え、梅の花などなど。

 庭には小鳥のエサ台を牛乳パックや木の枝で作り、かわいいメジロがつがいで来るのを静かに息をのんで見守ったりしました。これが結構可愛らしくて、お休みの日もついつい見入ってしまいます。

 散歩先での最近の流行は竹林を歩きながら、「かぐや姫入ってるかな〜?」と竹に耳を付けては確認すること。入ってるって…お菓子のおまけじゃないんだけどね(笑)
竹に耳をピタリとつけて、竹をコンコンと叩くとこれはこれは不思議な音が中から聞こえてくるのです。この音を楽しみながら、かぐや姫探しをしています。

 リス山から新しい山道が出来て、進んで行くと!素晴らしい里山の世界が広がっています。地元の方々の地道な作業によって子どもたちの遊び場を作って頂きありがたい事です。ここに来ると子どもたちの遊びが更にグーンと広がり、私たち大人は見守るだけ。

 切って積んである薪を1本選び、何故かみんなで並んで横たわり、「行くよ〜」「いーよ」「1、2、3、4〜10!」とバーベル?のように上げ下げしてみたり。丸太のイスを使ってイス取りゲームをする子と音楽が無いので歌う子。人数が少ないときは(ただでさえ少ないので)歌う子を抜かすと2人対決になります(笑)
木の蔓で電車ごっこ。どっちも運転手さんになりたくて進まなかったり(笑)
丸太のイスをよーく見ると顔みたい?いろんな顔作ったり。必要な枝をわざわざ枝2本でお箸みたいにして集めたり。

 お母さんごっこ、お店やさんごっこ…何でも出来ますね。この環境。友だちと協力して取ったヤツデの実。気付けば寒いのにじーっとひたすら実をむしって料理の支度…と内職作業。何かを思いついて山の中に探しに入ったり。途中で椎茸菌を打ち込みにいらしたおじさんにご挨拶。ほのぼのとした時間が流れます。

 ここは、とっておきのシアワセな場所です。

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン