やっと春らしくなりました

2011年04月06日(水) | 保育

桜も咲き始め、やっと春が来たなぁと実感出来る暖かさになりました。
今年の春の到来はゆっくりでしたね。
3月には大きな震災がありました。被災地の方々に心を寄せながらもゆっくりと控えめに日常を取り戻しつつあるこの頃です。
原発の行方も気になる所ではありますが、こちらも早急に解決!という訳にはいかないようです。
毎朝、新聞を読むたびに被災地の方々の「ありがとう」「ありがたい」という言葉に涙が出ます。「ありがとう」の重みの違いを感じるからです。
私たちも、これからの日本を立て直すために、今回ばかりは少しゆっくりとじっくりといろいろな物事を考えていった方が良いのかなと感じます。

以前に京都の職人さんにお願いしていたTelaCoya用の「藍」が色が出て来たとの連絡を頂きました。「藍」は「藍をたてる」と表現するのですが、藍染めが出来るようになるまでに藍の葉を乾燥させてから様々な行程を経て「藍をたてる」のです。今回TelaCoya用に藍をたてて頂きました。4月末に京都に引き取りに行く予定です。
子どもたちには、花壇で種から藍を育て葉を収穫し、生葉で藍染めを体験してから、京都でたてて頂いた藍での染めを体験してもらう予定です。

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン