シーカヤック日和

2011年06月09日(木) | 保育

今日は本当に最高のコンディションでした。ちょっと雲が出て来てお日さまを探した時もあったけれど、海は風も強くなく穏やかで子どもたちのシーカヤックには最適でした。一つだけ残念だったのは、ひとりMTちゃんがお休みで4人全員で行けなかったこと。次回は必ず4人で行きたいものです。

みんなでワーゲンバスに乗って出発!葉山公園からは歩いて長者ケ崎海岸へ。日よけのテントを張り、荷物をおいて早速水着とラッシュにお着替え。「お船は?まだこない?」着替えながらもワクワクしている気持ちが溢れます。心なしかいつもよりも着替えが素早く出来たような……

そうこうしているうちに、ペタちゃんが今日お手伝いをして下さるマイケルと一緒にカヤックを運んで来てくれました。みんなで腕をグルグル、足腰もしっかりと屈伸。準備運動を済ませて早速カヤックを触ってみることに。バンバン叩いて「太鼓みたい!」とそれだけでも楽しそう。

ライフジャケットの着用の仕方をマイケルに教わりながら全員装着。だんだん見た目もそれらしくなって来ました。

短いコースを順番にどんどん交代しながら乗って行こうという段取りになり、カヤックに乗る人、砂遊びで待っている人に分かれました。まずは、Nちゃんが乗り込みます。先週の日曜日にヨット体験もしているだけあって全く怖がることもなくノリノリです。「Let’s Go!!」「こっちに進め〜!」と大きな声を出していました。木のパドルを上手に漕ぎながら「えんや〜とっと〜えんや〜とっと」とかけ声も元気いっぱい。何回か交代した後、最後の時はカヤックの先端から海を覗き込むように腹這いになっていました。海面を間近に見て大興奮、たまにかかるシブキやサポート艇から水をかけてくるペタちゃんにこれまた大興奮!でも一番だったのは、トレーニングがてら寄って下さったMちゃんのお父さんとのコラボレーション。カヤックの周りをずっと泳ぎながらついて来てくれました。お父さんが海中から写真を撮って下さり、会話が出来る状態になると質問攻め。どうしてずっと浮いてるの?お魚は見えた?などなど止まりません。再び泳ぎ出しているお父さんに向かっても質問し続けていました(笑)

そして、ふっと気づくと浜に残して来た友だちが豆粒のように小さく見えることに気づきました。「あ!!どうしてあの子たちちびんじゃったの?」どうやら縮んで見えたようです。

 

浜にあがり、今度はHちゃんと交代。今度はNちゃんがちびんじゃう番です。初めて乗るというのにまったく臆することもなく積極的に乗り込んだHちゃん。でも、身体の小さいHちゃんは私の足の間で寄りかかるようにして乗るので、寝ているのではないかと思い、何度も「Hちゃん!楽しい?大丈夫?」と顔を覗き込んでしまいました。1回めは軽くにしておこうとクルリと岩の周りを回って戻ってくると「もう帰るの?もう1回あっちのほう回って!ねぇ回るの!!」と怒っていました(笑)まだまだ何回も乗れるからねとお話しして納得して頂きました。最後の方には私の持つパドルを一緒に握り、Hちゃんも一緒に漕ぎました。楽しいようで自然とパドルに手がのびるHちゃんでした。浜に戻るとNちゃんが「お船のみんながちびんでた」と言いました。こっちから見たらNちゃんたちがちびんでたのに……不思議だね。

 

そして、お待たせ!Mちゃんの番です。昨夏も乗ったことがあるというMちゃん。乗ったと言ってもほとんど波に揺られて眠っていたとのこと。今回はどうかな?と思いきやちょうどお父さんが登場!泳ぎで伴走して頂くことになりました。カヤックが走り出すといつものMちゃんの雄叫びが。「た〜のすぃ〜〜!」そして「パパ泳いでるね」とパパの姿を何度も確認していました。余裕のMちゃんは身体を乗り出し、海の水をぴしゃぴしゃと叩いて楽しんだり、味わったり(笑)していました。そして、帰りの車の中でも、園に戻ってからも「えんや〜とっと〜えんや〜とっと〜」とずっと歌っていたのはMちゃんでした。

 

シーカヤック以外にもたくさんの楽しいことがありましたが、あんまり盛りだくさんなので、それはまた続きに致します!どうぞお楽しみ!

 

 

 

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン