雨でも曇りでも……

2011年06月02日(木) | 保育

初夏の到来を喜んでいたのに、今週になると一気に季節が逆戻り?肌寒い日々が続いています。明日からはまた暑くなるとの予報。体調管理が難しいですね。

今週の子どもたちは雨でも元気いっぱい。曇りでも「おひさま〜!どこなの〜!」とこれまた元気いっぱい。お散歩に行く前の、支度も少しずつ上手になってきました。カゴに帰ってきた時に着替える洋服と身体を拭くタオルをセットしてからトイレに行きます。トイレが終わるとリュックを背負って、靴を履いてトマトちゃんのところでお友だちを待ちます。雨の日はレインコートを着る準備も加わります。みんな自分で着たいので、少々お時間がかかりますが、「自分で!」の気持ちを大切にします。それでも、どうしても上手く出来ない時は「やって〜」と大人に助けを求めてきます。ここでやっと大人の出番です。上手く出来るように「コツ」を伝授。そうすると、子どもたちは結局全部自分でやったような誇らしげな気持ちになります。こうして気持ちよく出発!

山道ではやつでの葉っぱを傘にして歩いたり、その葉っぱでご飯を食べようとする場所を掃除したり、木の枝に落ち葉をさして魚釣りをしたりしました。お弁当を食べ終わると片付けをしてから遊びます。まだ食べているお友だちからは「私たちが見えるところで遊んでいてね」と声がかかります。これは、私が最初に言った言葉。今では、私が言わなくても子どもたちが言ってくれます。神社の境内で食べた時は、軒下で食べている子どもたちから正面にある緩やかな斜面では、一番の元気者のMちゃんのすごい遊びが展開され、ショウを観ているようにみんなはゲラゲラ笑いながら食べていました。(写真↑)

 

それぞれが個性的で楽しいメンバー。一番最後に入ったMTちゃんは歩くのはちょっと苦手。雨の日のお散歩もちょっと……だったそうですが、入園前からたくさん練習して来たとのこと。

その成果を徐々に出しつつあります。今日のお散歩では門から出る時はなんとトップを歩き「みんなこっちから行くよ〜」とみんなを呼んでいました(写真↑)そして……なんと今日はミミズまで触っていました。ツンツンとして「寝てるね、あれ?起きたかな?」と!これには私もびっくりでした!でも嬉しかったです。4月に赤ちゃんが生まれてお姉さんになったばかり。いつもママが大好きで気になり、山の上から「ヤッホー」とみんなが叫ぶと「MTちゃんのママ〜」と叫び、おにぎりを一口食べると「おいしい〜!」と叫び「ママに聞こえたかな?」と一言。隣でそれに触発されたNちゃんがもっと大きい声で叫ぶと、負けじともっと大きな声を出し、NちゃんとMTちゃんと交互に叫んでました(笑)

 

Hちゃんはスィッチが入るとたくさんの楽しいおしゃべりで歩く足も軽やかになります(笑)初めての日から心と身体と両方の成長をグングンと見せる有望株です。でも、今日のミミズ発見の時はどうしても触りたくなくて、みんながツンツンしている横から「足」でツンツンしてました。今日も頑張って階段を上り(半分は抱っこ、これ内緒?)道を覚えたHちゃんは「もうすぐだ!頑張ったね〜ってママが褒めてくれるかな??」と園が近づくと毎回言っています。きっと褒めてくれるよと話すととても嬉しそう。そして、今日はさ……と本日の散歩の振り返り(笑)

ちなみに今日はやっぱりMちゃんのすごい遊びが面白くて笑っちゃったことをたくさん話していました。そして、次はHちゃんもやってみるそうです!

 

そのすごい遊びをするMちゃんは、さすが4月からの登園で堂々としたものです。遊びのダイナミックさも楽しいですが、最近は朝の会、帰りの会の「いいこといいこと」を大人に代わってしようとします。私の準備とそっくりにテーブルにキューピーちゃんやうさぎさんを並べて「始まるよ〜」と声をかけます。毎回テーマは「お風邪を引いたキューピーちゃん」です(笑)以前に私がしたのを忠実に真似ています。Mちゃんがちゃんと困った顔をしながらの演技。「この子お風邪引いちゃったのよ」これが本当にカワイイのです。でも、本当の帰りの会の時も「Mちゃんがやる!」と言い張り、困ったNちゃんが「お客さんになる人はこっちに座ろう!」とどんなに誘っても「こっちなの!」と動かない……なんてことも(笑)

 

一番お姉さんのNちゃんは、これさえ着ていれば雨でも大丈夫!とレインコートを着るとまるで鎧をつけたように無敵な感じになります。人のお宅の置物の犬やシーサーが気になり、触ってみようとします。触ろうとした瞬間に後ろから「ワン!」と私が言うと「アッ今鳴いた!生きてる!」といった風に一番乗ってくれます。だから、1人で近づいてもうんともすんとも言わないので、いつも「一緒に近づこう!」と誘われます(笑)乗りの良いNちゃんは朝と帰りの会でも、いつも盛り上げてくれます。キューピーちゃんが危ない場面では「あぶな〜い!」と叫び座布団の上でピョンピョン跳ねて、しまいにはもう見ていられない!とばかりに目を覆ってしまいます。そんなNちゃん「くだものだもの」という絵本をばっちり覚えてそらで言えます。それを真似して言いたいMちゃんにいつも耳元で囁いて教えてくれるので、Mちゃんは自信のあるページ以外は自然と囁くようになりました(笑)

 

こんなみんなとの日々が楽しい私です。来週からみんな慣らし保育も終了。みんなでおやつが食べられます!ますます楽しみです。

 

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン