うみ!海!夏が来た〜!

2013年07月13日(土) | 保育

早々に勝手に海開きしていたtelacoya921の子どもたちですが、いよいよ本番!
夏が来ました。
この限られた夏を満喫すべく、晴れた日には毎日せっせと海へ繰り出します。

思いのほか早かった梅雨明け。

夏は子どもたちが心も身体もグーンと成長する季節。海で思い切り遊ぶことで、ちょっと怖いけど楽しいが上回ったり、それを越えると自信がついたりと心が育ちます。

また、準備や、着替え、片付けもすべて含めて「海遊び」をするということ。楽しいから、支度も頑張れちゃう!ニッパーボードを自分たちで運ぶ、自分のことは自分でする、自分が出来たら小さい友だちを手伝う。たくさんの成長のチャンスが溢れている日常。その中でも夏は着替えのチャンスも多いし、期間限定の海を満喫したくて、いつも以上に頑張れちゃうのです。

遊びの中でも、年齢を問わず、海で出来ることの格好良さを目で見て、体験して感じる子どもたち。自分には出来なくて、悔しかったり、友だちを認めたりしながら、心も大きく育ちます。

【大成長〜お山ちゃんたち】

1年前は、波打ち際で遊ぶことが大好きだった子どもが、今年は緊張しながらも大きいお友だちが遊んでいる深い方に行ってみたい!と自ら言い出した!

大好きな友だちと一緒に遊びたいけれど、友だちは海から出てくれない。砂浜で遊ぼう!って誘ったけどなかなか来てくれない。そ、れ、な、ら!!自分が海に入って一緒に遊ぶか!?とすごーくドキドキしながらも入ってみた。怖い。。。けど、大好きな友だちがすぐ側にいる。嬉しい!引きつった笑顔(笑)昨年までは、大人に誘われても絶対にお断りしていた波乗り遊びも、友だちとならやるさ!一緒に波にもまれてグルグル回って水から顔を出した時、泣きそうな顔がすぐに笑顔に変わったよ〜!!だって、そこには友だちの顔があったからね。

お山ちゃんみんなでプカプカ浮かぶニッパーボードにつかまって 記念写真も撮れました〜

【葉っぱちゃんたちだって〜】

今年からtelacoyaっ子になった子どもたち。6月頃から「海行かないよ」と断り続けていた葉っぱちゃんの男の子。今も「海行かないよ」と言うけど、2人とも大人と抱っこだったら海の中入っちゃうよ〜砂浜では、どこまでも長ーい線路書いて、石を電車に見立ててどこまでも走らせる。行けるとこまで行ってもいいよ!砂浜に大きな穴を掘るお兄さんたちの手伝いだってしちゃうんだぞ〜

今年は、とにかく海で遊ぶことを楽しんでね〜

【海はお任せ 海ちゃんたち】

海に到着するとライフセーバーの詰め所に行き「テラコヤです!よろしくおねがいします!」とご挨拶をしてくれます。

そして、体操、ライジャケ着用もしっかりとやってくれるようになりました。

台風の余波の大波にもまったくめげることなく、沖に向かって泳ぎ出しキャーキャー楽しそう。大波に揺られながらも、仰向けに浮かびイカ泳ぎしたり、ニッパーボードに立ち上がって飛び込んだりしています。海のことがどんどん分かって来て、行き先の話し合いの時に「小磯に行きたい!」「でもさ、昨日のお月さま見た?半分しかなかったよ、きっと海のお水いっぱいだよ」「じゃ、葉山公園で小磯の岩見てから決めよう」「そうしよう!」なんて会話が成り立っているのを、こっそり聞いてはニンマリしてしまいます。

また、台風の余波の話しをすると「今度は台風何号?」と聞いて来る。浜から波を見て、いつも登ってみたり、周りを泳いでみたりする岩を観察。今日は岩の周りの波の動きがいつもと違うね。波が来る時は、岩にバシャンと当たる、引くときは岩の近くに渦巻きみたいになっている。だから、岩には今日は近づかないでおこう!

そして、波はどんな風に崩れるか?ひとつの波をよく見ると、ふんわりしている所とドカンと崩れる所があるね。だから、どうしたらいいか?自分の出来ることと合わせて考える。

波がない時は、岩の周りを一周一人で回って帰って来ることが出来るようになったお友だちも出て来ました。側で泳いで応援する私に、決して掴まらない。一人で足が着くとこまで戻るから!!と一生懸命手足を動かして。そして、ふっと足が着いた瞬間のその顔!!何とも言えない嬉しさと達成感溢れる笑顔。そして、ちょっと離れた所から岩を眺め、あの裏側見たよね!一人で行けたのよね!と自分の偉業(笑)に浸っている。。。。こんな時の子どもの心の中を思うと、やったね!!と涙が出て来てしまいます。

砂浜では、大きな穴を掘り、その中に隠れて(も、見えちゃうので……)浜に上がっている海藻を上から乗せて「隠して〜!!」遠くから見ると、まさか子どもが入っているなんて思えない。そこから、バァ〜!!と海藻ごと飛び出しては大笑い♪

次々と面白い遊びを生み出して行きます。

海、砂浜……本当にこの環境に感謝です!

いつも子どもたちを受け入れてくれてありがとう〜

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン