泥壁作りに参戦!一日泥んこ祭りでした〜

2013年06月16日(日) | 保育

今日は、鎌倉でお店を開かれる「食堂ぺいす」さんが、土間の泥壁作りの作業にtelacoyaの子どもたちを呼んで下さいました。

海ちゃんたち5名と参加。

岐阜から取り寄せたと言う「土」に水と藁を混ぜたものを、数週間前にシュロ縄を使って竹を編んだ壁に押しつけ、塗り付けて行きます。

夢中になって、次々と壁に塗り付け、自分たちで「なんだかさ〜だんだん上手になって来たよね」なんて会話も聞かれ、自画自賛(笑)

すると、教えて下さった小山さんが「本当に!上達してるよ〜」と誉めて下さり、嬉しかった様子です。

土が乾き、しっかりと出来上がってくるまでに最低でも3年はかかるとのこと。

じっくりと楽しみに待ちたいものです。

 

 

楽しいお仕事を終えて、telacoyaに戻ると葉っぱちゃんとお山ちゃんが今日のおやつの用意から、手ふきの用意からと何でもしておいてくれました。

ちょっぴり自慢げなお山ちゃんたちにお礼を言って、お昼となりました。

午後には、午前中の仕事の再現か!!?近くの公園で、お留守番だったお山ちゃん、葉っぱちゃんに教えるように(笑)泥んこ祭りとなりました。

自分の汚した物は全て自分で下洗いはしましたが。。。。。

すみません、ヒドい泥んこ土産一杯です。

 

 

Powered by WordPress, WP Theme designed by sabitori works, original theme by WSC Project. ログイン